ドキュメント

Joruri CMS 2017の機能や使い方についての資料を掲載しています。

Webサーバーを分離する場合の設定手順

GitHubに掲載しているインストール手順は、Webサーバー、CMS、DBをすべて1台のサーバーにインストールするオールインワンの構成の手順です。
実際の自治体サイトのサーバーの構築では、負荷やセキュリティ対策のため、Webサーバーを分離するのが一般的です。

Webサーバーを分離して構築する際は、次の設定手順をご参照ください。

Web x CMS 分離構成設定手順 2020年4月17日公開

Joruri CMS 2017 地理情報プラグイン
第1版 2019年4月24日 33ページ

Joruri Mapsとしてリリースされていた地理情報システム(GIS)のアプリケーションは、保守性を向上するため、Joruri CMS 2017のプラグインとして実装し直しました。
これに伴い単独のアプリケーションとしてのJoruri Mapsのソースコードの公開および保守は終了しました。
今後はJoruri CMS 2017のプラグインとして実装した地理情報システムをご利用ください。

地理情報・データベース_コンテンツ管理画面機能[PDF:3MB]

地理情報・データベース_コンテンツ管理画面機能[PPTX:4.67MB]

ソースコード、インストール手順は以下に公開しています。
https://github.com/joruri/zplugin3-content-gis
https://github.com/joruri/zplugin3-content-webdb

Joruri CMS 2017へのデータ変換ソフトウェアの仕様
第1版 2018年12月6日

Joruri CMS Ver.1-3 のデータをJoruri CMS 2017に取り込むデータ変換ソフトウェアの仕様を公開します。
このソフトウェアは、オープンソース(MITライセンス)としますが、660,000円(税込)での有償配布となります。

Linux上にて実行し、画面への表示がないため、インストールと実行はOS上での操作となります。
複数回のコンバートや複数サイトのコンバートをおこなうのでなければ、弊社にコンバート作業をご依頼いただくことをお勧めします。

変換したデータを弊社Joruri クラウドに格納する場合は、330,000円(税込)から承っています。
Joruri クラウドは自治体公式サイト専用となっています。

格納先のサーバー環境をご連絡いただければ、費用をお見積もりいたします。

処理の流れ[PDF:69.1KB]

DBコンバート対応表[PDF:111KB]

メニュー・コンテンツ・ピース・ディレクトリ対応表[PDF:83.9KB]

コンテンツ設定対応表[PDF:98.9KB]

ピース詳細設定対応表[PDF:68.4KB]

サイト設定対応表[PDF:63.7KB]

URL置換仕様[PDF:51.7KB]

コンバート結果出力サンプル[PDF:61.7KB]

Joruri CMS 2017 管理画面機能
第1版 2018年10月11日 56ページ

Joruri CMS 2017の管理画面のメニューに沿い、ほぼすべての機能についてその特徴を簡潔に説明しています。
記事コンテンツの説明はこの資料に含まれていますが、その他のコンテンツの詳細については、コンテンツ編で説明する予定です。

Joruri CMS 2017管理画面機能[PDF:6.07MB]

Joruri CMS 2017管理画面機能[PPTX:6.13MB]

Topへ