動作環境

利用しているプログラミング言語、フレームワークなど

Joruri CMS 2017 Release 4が利用しているプログラミング言語、フレームワーク等は次の通りです。

プログラミング言語 Ruby 2.6
フレームワーク Ruby on Rails 5.2
データベース PostgreSQL 9.5
Webサーバー Nginx 1.12
APPサーバー Unicorn 5.4

OSはCentOS 7.2の環境で開発を行っています。

ライセンス

Joruri CMS 2017は、オープンソース(MITライセンス)として無償で配布しています。
Joruri CMS Ver.1-3は、GPL V3ライセンスであり、Joruri CMS 2017からライセンスを変更しています。