Joruri CMS 2020 Release3をリリース

公開日 2024年06月17日

更新日 2024年07月17日

リリース内容

主な変更箇所の一覧については、下記の添付ファイルをご確認ください。

Joruri CMS 2020 Release3 バージョンアップに伴う主な変更箇所[PDF:2.62MB]

機能追加

項目 詳細
全般

一定時間操作がない場合、自動的にログアウトする機能を追加しました。
デフォルトは1時間に設定されていますが、任意の時間に変更することが可能です。

記事

記事コンテンツの「公開終了日時」設定をデフォルトで設定する機能を追加しました。

記事 記事設定の記事一覧表示に組織一覧表示設定を追加しました。デフォルトは表示する設定になっています。
記事 記事詳細に被リンク一覧を表示する機能を追加しました。
記事

記事コンテンツの添付ファイルにソート機能を追加しました。
デフォルトの並び順は番号の降順に設定されます。

記事 記事一覧画面の左ツリーに「カテゴリ承認待ち」のフィルターを追加しました。記事承認の承認後、カテゴリ承認が未承認になっているもののみ表示されます。
ふりがな ふりがな・読み上げファイル生成時にSVGをスキップする処理を追加しました。
問合せ

問合せコンテンツの設定に下記の設定を追加しました。

  • 自動返信メールタイトル
  • 通知メールタイトル
問合せ

以下のアイテム種別を追加しました。

  • 入力/メールアドレス確認
  • 入力/氏名(テキストフィールド)
  • 入力/郵便番号(テキストフィールド)
  • 入力/住所(テキストフィールド)
問合せ 質問事項の設定に条件分岐設定を追加しました。
問合せ

各入力フォームにプレースホルダーを設定する機能を追加しました。
プレースホルダーに設定した内容は、各入力フォームに入力例として表示することができます。

承認フロー カテゴリに承認フロー設定を追加しました。複数のカテゴリがついている場合、承認されたカテゴリページから順に公開される段階公開機能も追加されました。
承認フロー

記事、固定ページ、問い合わせフォームで承認フローを使用している場合、承認依頼・完了メール・公開後の公開完了メールを送信する機能を追加しました。
また、これらのメールは本文を書き換えることができます。

テンプレート テンプレートのアイテム種別に自由形式を追加しました。
テンプレート テンプレートアイテムに最大文字数の設定項目を追加しました。
テンプレート テンプレートの入力フォームに初期値を入力する欄を追加しました。
カテゴリ カテゴリの一覧画面にプレビュー表示リンクと詳細画面に公開URLを追加しました。
組織 詳細設定に記事表示件数設定と表示所属階層設定を追加しました。
組織 グループの詳細画面に公開URL、グループ一覧にプレビューリンクを追加しました。
メール投稿 SSL通信に対応する設定を追加しました。
リンクチェック リンクチェックの対象に固定ページとピースを追加しました。
リンクチェック 記事と固定ページのリンクチェック対象に相対パスを追加しました。
ディレクトリ

以下のディレクトリ一覧にソート機能を追加しました。

  • 記事ページ
  • グローバルナビ
  • カテゴリ種別ページ
  • 組織ページ
  • フォーム一覧
固定ページ 固定ページの承認時に記事やフォームと同様にコメントを入力できる枠を追加しました。
ピース ピースの公開予約設定を追加しました。
ピース SNSパーツにFacebookアプリIDを登録する機能を追加しました。
ピース ピックアップピースにタイトル検索による記事の絞り込み機能を追加しました。
ファイル ファイルに公開開始日時、公開終了日時の機能を追加しました。
ファイル ファイル保存時に「下書き保存」「公開予約」「即時公開」から選択できるように機能を追加しました。
スタイルシート スタイルシートをDB管理できる機能を追加しました
サイト設定 サイトURLを複数登録できるようになりました。
サイト設定 サイトごとにメールサーバーを個別指定する機能を追加しました。
サイト設定 固定ページの承認者一覧に所属管理者のみを表示させる設定を追加しました。
サイト設定 固定ページの設定に、承認後公開設定を追加しました。
サイト設定

固定ページの連絡先表示形式に組織コンテンツの連絡先を参照する置き換えテキストを追加しました。
下記の置き換えテキストを使用することで、連絡先を参照することができます。

連絡先(組織コンテンツ): @organization_contact@

サイト設定 ピースにエディターCSSを設定するための項目を追加しました。
ログ ログインログにサイトURLとx_forwarded_forのIPアドレス表示を追加しました。

機能改修

項目 詳細
全般 Ruby3、Rails7、PostgreSQL15に対応しました。
全般 メールアドレスの入力フォームをemailタイプに変更しました。

記事

記事のタイトルリンクURLを設定したときに、当該記事のURLがXMLサイトマップに記載されないように変更しました。
記事 記事タイトル設定のタイトルURL設定が無効以外の場合、タイトルURLをリンクチェック対象にするように変更しました。
記事         記事のページ設定からコンセプトの設定・表示端末の設定項目を削除しました。
記事 ファイルアップロード時にファイル名に全角が入っていた場合、自動採番するように変更しました。

記事

画像ファイルの貼り付けリンクの文言を「画像貼付」から「サムネイル貼付」に変更しました。
記事 添付ファイルの拡張子が.csvのときのみ、表貼付のリンクが表示されるように変更しました。
記事 添付ファイルのリンクが記事本文に設定されていない場合、ファイルを書き出さないように修正しました。
記事 記事を公開終了にしたとき、その記事の更新用複製記事がある場合は、編集や削除などが行えないように変更しました。更新用複製記事を削除すると編集や削除が可能になります。
記事 記事、固定ページの更新用複製ページ作成時に、文字数制限のチェックを行わないようにしました。また、更新用複製・複製の作成時にエラーが発生した場合に、エラー内容を表示するように変更しました。
記事 記事、固定ページの更新用複製ページ作成時に、文字数制限のチェックを行わないように変更しました。
記事 記事の複製時に記事タイトル設定は引き継がないように変更しました。
記事 更新日を更新しないにチェックが入っている状態で、更新用複製を作成した場合に、該当のチェックを外し、更新日を空欄にするように変更しました。
記事 記事一覧画面で一括処理ができない場合は、各記事および全選択をするチェックボックスをグレーアウトになるように変更しました。
記事 アクセシビリティ対応のために記事検索のHTMLの記述を一部変更しました。
CKエディター リンク設定のターゲットの項目から不要な項目を削除しました。
ページネーション 縦棒の左右に入っている空白スペースを削除しました。
ページネーション indexページで表示していた記事の続きからをmoreページに表示するように機能を変更しました。
ふりがな ふりがなファイルの生成処理を変更しました。
問合せ ラジオボタンとチェックボックスのHTMLの記述を変更しました。
カレンダー 表示形式の「開催期間全体(@hold_date_all@)」の表示内容を変更しました。
広告バナー imgタグにwidthとheightを出力するように変更しました。
アクセスランキング アクセスランキングから前月表示と訪問者別表示の機能を削除しました。
アクセスランキング アクセスランキングの集計結果から404ページを除外するように変更しました。
カテゴリ 公開中のカテゴリは公開終了しないと削除することができないように機能の変更しました。
カテゴリ モジュールを使用した一覧ページのHTMLの記述を変更しました。
組織 記事や固定ページに表示される連絡先のHTMLの記述を変更しました。
検索 検索でグループを選択したとき、その下位グループ全てを検索対象とするように変更しました。
メール投稿 メール取込方法と設定項目を変更しました。
リンクチェック リンクチェック時の相対URL判定方法を修正しました。
スラッシュ(/):相対URL  ダブルスラッシュ(//):絶対URL
リンクチェック サイト設定でリンクチェック対象が設定されている場合のチェック結果の文言を変更しました。
固定ページ 固定ページを作成・編集するときに、公開開始日時を設定して承認申請を送った場合、承認後のステータスが「公開日時待ち」になるように変更しました。
ファイル管理 CMSが書き出したディレクトリにコンセプトを自動で設定するように変更しました。
ピース アクセスランキングピースを静的表示するように変更しました。
ピース ピースのプレビューを確認する際に、ピースが配置されているコンセプトから参照できるレイアウトのみを表示するように変更しました。
ファイル 添付ファイルのアップロード時の表示枠を広くなるように変更しました。
ファイル 非公開状態のステータスの文言を「公開終了」に変更しました。
関連書き出し 関連書き出しキューの登録方法を変更しました。
置き換えテキスト コンテンツ、ピースの置き換えテキストのうち、@body@と@body_beginning@のHTMLタグをspanからdivに変更しました。
サイト設定 マルチバイトファイル名を許可にしている場合は、ファイルアップロード時に連番に置換されないように修正しました。
組織変更 組織変更の実行時に、組織ディレクトリ内の書き出しファイルを削除して、再構築を実施するように機能を変更しました。
組織変更 組織変更によりグループ・ユーザーの情報をインポートする際、確認画面が表示され、事前にエラー内容を警告するように機能を変更しました。
ログ 操作ログ、プロセスログ、ログインログ、ゴミ箱のデータについて、保存期間が過ぎた際の削除処理をプロセスログに記録するように変更しました。
ログ 音声書き出しに失敗したURLをログイン出力するように機能を変更しました。
システム メンテナンスの名称をメンテナンス情報に変更しました。

不具合修正

項目 詳細
プレビュー プレビューバーのCSSを修正しました。
プレビュー ファイルパスがsrcsetの場合プレビューURLにならない不具合を修正しました。
記事 リンクチェック・アクセシビリティチェックを有効にしていると、公開時に即時公開できない不具合を修正しました。
記事 PDFのリンクにページ参照のパラメータを付けると、リンクチェックに引っかかり、本文に含まれるリンクURLが置換されずに管理画面側のままになる不具合を修正しました。
記事

公開中の記事、固定ページ、ピースを編集する際に表示されるダイアログの文言を下記のように変更しました。

変更前:編集用の記事を作成します。よろしいですか?
変更後:更新用の記事を作成します。よろしいですか?

記事 管理者の権限をもつユーザーが記事を新規作成して、即時公開をすると、記事一覧画面の作成/編集者が空欄になる不具合を修正しました。
記事 公開開始予約と公開終了予約を設定していても、ポータル画面に表示されない不具合を修正しました。

記事

記事にカテゴリを付けた際に読み込み時間が長い不具合を修正しました。
記事 カテゴリ承認が残っている状態で、承認ボタンを押すとエラーになる不具合を修正しました。
記事 記事タイトル設定のリンクURLが記事検索やCMS内検索にヒットしない不具合を修正しました。
記事 記事の更新日のみを表示する設定にしているとき、更新日と公開日が同じために更新日が表示されない不具合を修正しました。

記事

記事設定のカテゴリコンテンツ連携で表示カテゴリにチェックを入れていないと初期値カテゴリ設定が記事に保存されない不具合を修正しました。
記事 記事設定で連絡先設定を使用しないにした場合に、組織コンテンツの連絡先が表示されなくなる不具合を修正しました。
記事 記事一覧で左ツリーの「作成/編集者」で絞り込んだときに正常に動作していない不具合を修正しました。
記事 記事一覧画面でのレスポンスが低下していたため、修正しました。
承認フロー サイト管理者で即時公開をすると、承認処理待ちに表示が残ってしまう不具合を修正しました。
組織 上位組織が非公開でも、下位組織が公開中のとき公開画面に表示されてしまう不具合を修正しました。
検索 一括置換を実施しても正常に動作しない不具合を修正しました。
リンクチェック プロセスにあるリンクチェックが実行されずに即時終了してしまう不具合を修正しました。
リンクチェック ポータル画面のリンクチェックエラーに過去の所属のエラー内容が表示されてしまう不具合を修正しました。
固定ページ ページを新規登録した後の詳細画面で権限に関係なく公開ボタンが表示される不具合を修正しました。
ピース ファイルを選択して登録する前にピースの更新ボタンを押してキャンセルすると、更新ボタンが押せなくなる不具合を修正しました。
ピース 自由形式(WISYWIG形式)ピースの詳細にCSSが反映されていない不具合を修正しました。
ピース パンくずピースのTOPリンク文字・TOPリンクURLを設定した場合に、パンくずの一番左に表示される文字とリンクURLが上書きされない不具合を修正しました。
ピース パンくずが2行以上になった場合に、2行目以降のTOPページリンクの文言がピースで設定されたものにならない不具合を修正しました。
ピース カテゴリコンテンツが設定されていて、記事にカテゴリが設定されているが、カテゴリディレクトリが公開されていない場合にパンくずが表示されない不具合を修正しました。
ピース ピースのプレビュー時に添付ファイルが表示されない不具合を修正しました。
ピース ピースの関連ページ書き出しが正常に動作していない不具合を修正しました。
サイトドメイン cms_sitesに残っていた不要なサイトドメイン(full_url)を削除しました。
ロール ロール内のコンセプトに一覧順を設定しても正常に反映されない不具合を修正しました。
組織変更 組織変更で初期化ボタンをクリックした際に、グループ情報が正常にコピーされない不具合を修正しました。

バージョンアップ手順

ファイルの差し替え

下記のファイルを差し替えてください。

差分ファイル一覧_Release3[TXT:84.4KB]

バージョンアップ

差し替え後、 下記ファイルの手順でバージョンアップを実施してください。

バージョンアップ手順_Release3[TXT:4.37KB]

WEBxCMS分離構成の場合、rsyncコマンドを実行して、WEBサーバーへCSS, jsファイル等を
同期してください。
なお、下記コマンド内の【SITE_ID】や【WEBサーバーIP】部分は、必要に応じて修正してください。
$ rsync -rlptvz --delete -e ssh sites/【SITE_ID】/public/_common/ 【WEBサーバーIP】:/var/www/joruri/sites/【SITE_ID】/public/_common/

rootユーザーに切り替えて、nginxの設定をリロード
# systemctl reload nginx

データベース変更箇所

サーバーがWEBxCMS分離構成の場合、WEB側のデータベースにアクセスして、下記ファイルに記載している「Slony同期対象のテーブルに関する変更」部分のSQLを実行し、テーブル構造の変更を反映してください。

データベース変更箇所_Release3[TXT:5.11KB]

Topへ